革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

構造医学 歩行と脳

c0039904_1432743.jpg


構造医学の創始者、吉田勧持先生の最新刊、「歩行と脳」
本当におもしろいです。

なかでも、脳がなぜ頭にあるのか。つまり、身体の最上方部に脳があるのかについての見解。

また、脳が萎縮するメカニズム。

脳の中に生体電流が蓄電するために、脳の中央部に空間が出来、それが脳萎縮の原因ではないかという考察。

猫の脳に電流を流し、馬尾神経にアースを取り付けると、脳に電流が流れても猫が興奮しなくなるという研究結果。

非常に示唆に富んでいます。

なぜ、早く治るヒトと、いつまで経っても良くならないヒトがいるのか。
治るスピードは、一体何で変わるのかについての、吉田流の答えだと受け取りました。

僕も、この大命題を僕なりに解いていきます。

しかし、すばらしい研究ですね。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-03-07 14:43 | 最近読んだ本
<< 脳は発電機 小冊子出来! >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧