革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

おくりびと2

おくりびと で一番印象的だったのは、納棺夫に対する世間一般の眼だ。

周りのものは蔑むような態度で主人公=納棺夫にあたる。また、妻にしても、彼の職業が原因で家を飛び出してしまう。

この根底にあるのが、ケガレの発想である。ヨゴレは洗えば落ちるが、ケガレは洗っても落ちない。というものだ。

間違っている!そもそも、ケガレなど存在しない!職業に貴賤はない!これは、ヒト化プロセスからも断言できる!

ヒトの乳幼児の運動発達=ヒト化プロセスは人種や性別をとわず、その発現順位はすべて一緒だ。もうこの時点で、ヒトに上下はないことの証明である。

たまたま、その職業を選んだだけで、それで身分が決定してしまうのなんか、おかしくはないか?

これは、僕たちの業界についてもいえる。
ヒトの身体を素手でさわるから、僕たちの社会的地位は低い。
これは、日本に限ったことではない。

また、どこかの宗教は、頭にさわると、さわられるとカルマがつくとか

お偉いヒトにもらったエネルギー入りの水晶だとか宝石だとかを、ヒトにさわられるとエネルギーがなくなるとか・・・・・・

本当に信じてるの?うそじゃね?

ヒトの身体にさわったぐらいで、ケガレもしないし、もしケガレるんなら、とことんまでケガレてやるぞ!だよ!

僕は、この療術を、天職であると信じるし、この職業以外には、道がないとまで思っている。僕の命が続く限りは、療術道を全うする所存です。

で、この納棺夫も、納棺夫を天職と決意したことで、その技術が芸術の域までいく!

僕も、この療術道を極め、その技術を芸術の域まで拡大していきたい。

あの、医療の世界では、医療技術の哲学と芸術を重んじ、それをヒーリングアートと呼ぶ。
癒しの芸術。

だから、僕は、ヒーリングアーティストなのです。ちょっと、かっこよくない?
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-07-17 13:53 | 日記
<< ヒップジョイント トリプルカム... おくりびと >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧