革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

アジの開き-左右軸矯正について

今まで、ボバース概念が矯正の基本的な理論だったのだが、
このボバース概念の主軸

「屈筋優位性から伸筋優位性の移行こそが、乳幼児の運動発達」

であるが、

これが、間違いだったとは!

直立2足歩行において、屈筋はもはや存在しないのだ!

腸腰筋は、屈筋ではなく、伸筋!
なんと、最長筋と相動して働く伸筋なのである!

だから、最長筋と腸腰筋は拮抗筋ではない。

では、直立2足歩行を行う際の主動筋拮抗筋はなにかというと、

実は、左右軸!

右半身が主動筋の場合、左半身が拮抗筋なのだ。

これがわかってから、今まで以上の矯正結果がでている。

でも、ヒトフィット、EBT(美容矯正部門)は、なにもいじる必要がない。

なにもわからなくても、すでに完成している技術。これって、すごくない?
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-03-17 17:52 | お知らせ
<< 左右軸矯正!すごい! すごい、あじの開き! >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧