革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

仙骨部における姿勢安定化機構 パート2

 このように、他の動物の運動をまねられるということは、それだけ、運動能力に優れている=もっとも進化した動物であるということである。

 これを、コンピュータにたとえるとわかりやすいかもしれない。つまり、ウィンドウズXPを搭載しているコンピュータは、95や98・Me・2000で動作するソフトなら、すべて使える。それは、XPが正しくウィンドウズの進化系統上を歩んできたからに他ならない。
 脊椎動物の運動形態なら、最終形態は2足歩行か飛行になるのだろう。とすると、ほ乳類の最終進化形はヒトであり、両生類・は虫類の最終進化形は鳥ということになるのだろう。

 このように、自由度の高い運動能力を持つからこそ、その運動の原点をおろそかにしやすいのだ。
 では、脊椎動物の運動形態としての原点とは何だろう。
 それは、側屈をともなったねじれ運動ということになる。
 これが、陸棲動物になって前屈・側屈・左右回旋が可能になり、直立2足歩行を行うヒトにおいては後屈が可能になったのだ。つまり、陸棲動物の運動形態の基本は、前屈・側屈となる。この前屈・側屈をうまく行えることが運動の基本なのだ。

つづく
[PR]
by gokurakudo66 | 2005-12-07 19:12 | 腰痛解消
<< あけましておめでとうございます 仙骨部における姿勢安定化機構 ... >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧