革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

重力と抗力

地球上で生活するすべての脊椎動物には、重力という目に見えない力が絶えずかかっています。
これは水中で生活する脊椎動物も同様で、地上の6分の1の重力がかかっています。
この重力のベクトルは、等しく地表から地核へと向かっています。
これを最初に発見したのがガリレオで、この法則が自由落下の法則なのですね。
この重力があればこそ、上下が生まれ、その上下を基準に左右が生まれるのです。
ですから、腰痛や肩こりを矯正する場合も、この重力を絶えず念頭に置かねばなりません。
このため、FOAの診断基準も、ベースプレート上でのプロムライン(垂直)検査によっているのです。
カイロプラクティックやオステオパシーなどのモーションパルぺーション(動力学的検査)も、関節の運動障害を診断するのに優れた検査手法ではありますが、重力がどのような影響を体に及ぼしているのかまで判断の基準にしているようではないように見受けられます。
重力と抗力のバランスを鑑みた上での矯正でなければ、うまく結果に結びつかないのです。
[PR]
by gokurakudo66 | 2006-03-27 11:23 | 日記
<< FOA完成 筋か関節か-2 >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧