革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

パンツをはいたサル-恐るべし、栗本慎一郎

最近、栗本慎一郎に夢中だ。


彼は間違いなく、後世に名を残すであろう。


経済人類学を、この日本に紹介しただけで、彼は称賛に値する。


本当にこの本は、僕が常々疑問に思っていた人間の習性を、ものの見事に説明し尽くしている。



僕は、この業界に入る前は、真剣に文化人類学の学者を目指していた。それで、日本でアルバイトして金を稼いでは、タイの山岳民族やインドネシアの裸族の村を、ガイドを雇っては長期滞在して、その部族の持つ特性をフィールドワークしていた。


そうすると、いろんな疑問が持ち上がる。


例えば、インドネシアのイリアンジャヤに居住するダニ族という民族がいる。


コテカという、おちんちんケースをつけている民族だ。



この民族の主食は、さつまいも。いや、さつまいも以外満足なものは食べない。けれど、彼らの身体は筋肉隆々だ。さつまいもしか食べないのに、なぜに筋肉が発達しているのか。これに疑問を持った日本の栄養学者がフィールドワークして彼らのうんちを分析した結果、彼らのうんちのほうがさつまいもより、栄養価が高いことを発見した。



つまり、さつまいもより、自家生産したうんちを食べていた方が、よりよい栄養が得られる、というねじれ現象が発生したのだ。これは種明かしすると、彼らの腸内細菌にある。彼らの腸内細菌のほとんどが、乳酸菌などの善玉大腸菌なのだ。この大腸菌を体内に吸収することによって、蛋白質の合成をしていたのである。



これは非常に草食動物の胃腸に近い。草食動物も、胃腸で善玉腸内細菌を増殖させ、それを栄養にしているのである。腸の中に培養室があるのだ。



このことから、彼らは草食動物に近い腸を持っていることが分かる。そう、彼らは肉食をほとんどしない。一日2キロのさつまいもを食すだけだ。


しかし、彼らは豚を飼っている。食べもしない豚を。しかも大事に。



彼らは、人間の赤ちゃんに接するように豚の赤ちゃんに接する。豚の子供に、自分(人間)の乳を与えたりするのだ。この豚の保有数が、その家の力をはかるステータスになる。



もう一度断るが、彼らは豚を食べない。いや、少なくとも、常食にしない。いってみれば、なんのひつようもない家畜なのだ。いや、この家畜を持つという行為自体、負担になったりする。なにしろ、豚がもとでたやすく殺し合いが始まったりするからだ。



この豚を、年に一度だけ村の全員で食べる機会がある。お祭りである。このお祭りのあとに、死者が出る。普段食べなれない豚を食べたことによって、腹をこわすのだ。これを豚腹という。豚を食べることによって、善玉と悪玉の腸内細菌の割合が大きく変化し、均衡がとれなくなって、腸内にガスが大量発生するのだ。普段、彼らはおならをしない。ガスが発生しないのだ。その彼らの腸にガスが、しかも大量に発生するとどうなるか。それは、腸閉塞を誘発する。



腸閉塞・これは本当に苦しい病気だ。僕はこれに去年、大きいやつで3回・軽いやつで2回、合計5回やった。3回死にかけた。本当にもうちょっとで逝くとこだった。主治医から、危なかったなぁー。って、しみじみいわれた。本当に、七転八倒の苦しみだ。



彼らイリアンジャヤに居住するダニ族は、食べてはならない禁断の豚を年に1回、しかも大量に食べ、何人もの人がそれにより、腸閉塞で死ぬのだ。七転八倒の苦しみの果て、豚腹で。


いったい、どーゆーこと、って、この本にであうまで思っていた。



この本には、その明確な答えが載っている。本当に哀しくなるほど愚かな人間の性が、平易にわかりやすく書かれている。そしてそれは、恐ろしいことに、この僕にも当てはまったりするのだ。もちろん。だって僕、凡夫なんだもーん。俗物で、どーもすいません。だ。


なぜ、この本を、初版当時に読まなかったのか。初版は100円で買ったんだけど。つい最近、古本屋で。


しかし、20年前、この本にであっていたら、僕の生き方は大きく変わったろう。


それほど、インパクトのある本だった。



興味のある方は、どうぞ。20年前の本だけど、決して古びてはいません。これを読むと、アメリカとイラクの関係も、手に取るように分かります。


お試しあれ。


 


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-02-01 23:48 | 最近読んだ本
<< 定例講習会 僕は療術師 >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧