革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

腰痛は機能的疾患

病気には、器質的疾患と機能的疾患(機能異常)の2つがあります。



器質的疾患とは、ある臓器や構造体が壊れてしまった病気です。骨折とか、脱臼とか、肝硬変とか、脳卒中とか、肺炎とか・・・・



西洋医学が、なぜここまで隆盛を極めてきたかというと、この器質的疾患を非常に良く治すことができる医療だからです。これに対する処置のことを、特異的治療といいます。簡単に言うと、壊れているところを最新の検査器具によって特定し、それを治す。だから、検査装置の発達が西洋医学の進歩を促したのです。



もう一方の、機能疾患とは何かというと、別に取り立てておかしくはなっていないのだが、調子が悪い状態のことを言います。器質疾患にまで及んでいないのだが、上手く働かない状態です。このような状態では、どのような優れた検査装置を持ってしても異常がはっきりと現れません。当たり前です、壊れていないのですから。


この機能疾患に関して言うと、西洋医学はもろい。もう、ほとんど打つ手なしです。


なぜ、打つ手なしなのか。「それは、人間とは、そも、なんぞや。」に答えていないからです。



僕の解剖学の先生は、世界ではじめて生体からリンパ液を採集することに成功した方でした。その方は、健康をこう定義されていました。


「健康とは、平均値であり、苦がないこと。」「苦がなければ、健康を害したことにならない。」



僕は唖然としました。ここには、人が生きる定義がない。予防医学が存在し得ない。まぁ、西洋医学とは、なんと穴だらけなのだろうかと。



これとは逆に、東洋医学は、人の成り立ち、臓器の成り立ちを5つのエレメント・木・火・土・金・水に分け、その相性と相克をみながら、総合的に判断していきます。だから、機能疾患には強いのです。


さて、腰痛ですが、これは最近、機能疾患であると定義されはじめたようです。


次回へ・・・・・


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-02-17 21:57 | 腰痛解消
<< 療術師:風邪には勝てず! 定例講習会 >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧