革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

原怒シリーズ 4 バルーン フォーカシングの実際

原怒シリーズ4

いよいよ、怒りの手放し方の実際について、詳述していきます。

やっとかーーーー前おき、ながっ!みたいな。

最初に断っておきますが、怒りも大切な感情です。
ですから、むやみに怒りを敵視したり、嫌悪する事はよくありません。

それをすると、怒りに執着する事になり、怒りの渦に巻き込まれてしまう事になります。

よく犯すミスがこれです。
欲望を憎むあまり、その欲望の虜になり、逃れられず苦しむ、、、、、みたいな。

これをさけるためには、手放してしまえばよいのです。

さて、またもや前置きが、、、、、。

では実際。

まず、体をリラックさせます。イスに腰掛けてもよいし、寝転がっていてもよいです。

目を閉じてください。

あなたは今、見渡す限りの大草原のただ中で、ひとり立っています。
その際のあなたは、いつの時代のあなたでもかまいません。
少年少女のあなた。今現在のあなた。
どのあなたでも。

あなたは、手に風船の糸を握りしめています。
草原を吹き渡る心地よい風に、握りしめた手の糸の先では、風船が泳いでいます。

その風船には、いろんな文字が書かれています。
たとえば、喜び・悲しみ・怒り・・・・・・・

その風船の中で、怒りとかかれた風船を、真っ青に澄み渡った空に、そっと手放す・・・

怒りの風船が、あっという間に虚空に吸い込まれていく。

大きく膨らんだ風船を握りしめていると、その風船の浮力で虚空に吸い込まれてしまう。
その前に、そっと手放す。

そして、その風船にお別れを言う。さようなら、ありがとね。みたいな。


腰痛ヘルニアを本気で解消したい方はこちらへ

ヘルニアの痛みに関する解説

名古屋市・愛知県で腰痛ヘルニアに悩む方は

FOAの技術解説・習得希望者の方向けサイト

美しくなりたい女性必見”!FOA名古屋駅前本部 女性スタッフブログ!
[PR]
by gokurakudo66 | 2008-10-20 13:43 | バルーン フォーカシング
<< 原怒シリーズ 5 最終回 原怒3 バルーン フォカシング1 >>



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧