革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

カテゴリ:日記( 70 )

久々の操体

4月25日の日曜日はFOAセミナー。

東京・広島からの参加者で、非常に盛り上がった。

この日のセミナー内容は、操体法。

実際の施術の現場で、一番苦労するのが、ドーゼである。

ドーゼとは、刺激量のこと。

どの程度の力がベストなのか。

この迷宮に入り込んでしまい、抜け出せなくなるのだ。

そんなとき、操体法が威力を発揮する。

操体法は、まるで水のような矯正手法。

すべての自分を捨て去り、相手の感覚に身をゆだねる。

やり込んでいくうちに、相手の感覚とこちらの感覚が同調する。
まさしく、ホメオスタシス同調効果。

僕は、渡辺栄三先生に師事した。
そして、最短で操体マスターになった。たった3ヶ月で・・・

結果は、良かったの一語に尽きる。

他者の感覚に身をゆだねる。という経験を積めて、明日からの臨床が、
より充実したものになるだろう。

やはり、操体マスターとして、操体法も正しく伝えていかなければならない。
今は亡き、師匠 渡辺栄三とともに
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-04-28 00:35 | 日記

癒しマーケット!

きょう、FOA協会名義で、癒しマーケットに出店してきた!

おかげさまで、大盛況!

いつもは違う空の下で、FOAに携わっている弟子たちが一堂に会し、
気絡ゼーションで、お客様たちを癒す。

本当に、今日はいい日だった。

うん、すべての弟子たちへ、君たちは、間違いなく前進している。

本当に神に感謝する!すばらしい仲間がもてて!

世界初のプロセス矯正技法!FOAはすばらしい!

みんなで、広めていこう!

ありがとう!
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-04-11 22:39 | 日記

左右軸矯正!すごい!

最近、毎日が、充実した日を送っている!

左右軸矯正のおかげだ。

明日は、スタッフ向け講習会。

すべてのスタッフが左右軸の理解と技法を共有する、月に1度の秘密講習。

アポロヒーリングセンターギルドは、閉ざされた秘密結社なのです。

ですから、アポロヒーリングセンターの品質は安定しているのです。
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-03-25 00:48 | 日記

すごい、あじの開き!

あじの開き理論(なんじゃそれ?)から編み出した矯正手法。

これが実にすばらしい!

効果と満足度。どれをとっても、今まで以上です。

新しい地平が見えました。
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-03-12 23:45 | 日記

スタッフ講習会 ゆめ子すごい!

今日は月に1度のスタッフ講習会。

ヒトの体はあじの開き理論とその実践。

で、EBT代表のゆめ子に矯正してもらいました。

もう、僕の体、がちがちです。そういえば、ちょっち左脚に坐骨神経痛でてるし・・・・

で、ゆめ子、君、うまくなっているよ。すばらしい。

すんごくほぐれました。幸せです。

また、矯正してください。

僕は恵まれています。こんな矯正が、ただで受けられるなんて。ありがとう。

みなさんも、EBT代表ゆめ子の施術を受けてください。僕が保証します。すばらしいです。
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-02-25 21:34 | 日記

裏返りと開き直りの動物-ヒト

最近、直立2足歩行時のインナーマッスル(深部筋群)とアウターマッスル(表層筋群)の連動システムに対する理解が、よりいっそう深くなった。

で、矯正の精度と確度がよりあがった。

ヒト独自の連動ユニット矯正・クロスカウンター矯正手法。

本当に、ヒトって、裏返りと開き直り。

裏返りは、脳・開き直りは、カラダ

本当に、ヒトの身体って、ほかのほ乳動物と違って、左右が前後に開いちゃったんです。

魚の干物・アジの開きみたいに、、、、

変な動物!ヒトって、、、、
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-02-17 14:54 | 日記

久しぶりの講師!

昨日、11月22日。治療家向けのステップアップ講習会に講師として呼ばれて、
久しぶりに講習をつとめてきた。

総勢32人の現役治療家の講習生。

なんと、そのセミナーでは、今年第2位の人数を記録したそうです。

えっ、なんで?

セミナー主催者に伺ったところ、
「浦田学というネームバリューです。」

えっ、そんなネームバリューってアンの?

僕自身、全然無自覚なんですけど。そんなつもりないんですけど。

あの、まだまだはな垂れ小僧の駆け出しの兄ちゃん何すっけど!

でも、講習会は、大盛況・大成功のうちに終わりました。

主催者のみなさまにも喜ばれたみたいで、

「今年一番の内容の講習会でした」

と、お褒めの言葉をいただきました。

昨日来てくれたみなさん。

みなさんの後ろには、痛みに悩む大勢の患者様がいます。

その患者様の痛みを理解し、そして、少しでも早くその苦痛からお救いしてあげてください。

昨日お教えした技術が、痛みに悩む患者様にとって、少しでもお役に立てれば、僕にとって幸甚の極みです。

ありがとうございました。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-11-23 18:58 | 日記

うんてい。 ヒトの進化

うんてい。
c0039904_959092.jpg


子供の時に夢中で遊んだ、このうんていが、ヒトの進化を解き明かす、手がかりになるとは、

僕たちヒトは、白人でも黒人でも、もちろん黄色人種でも、また、男でも女でも、乳幼児の運動発達は同じである。

これを、僕はヒト化プロセスと呼び、このヒト化プロセスこそが腰痛肩こりからヒトを解放する手段である。という確信の元に、ヒト化プロセス矯正FOAをつくりあげたんだが、

この進化プロセスこそ、うんてい、あるいはうんてい遊びだったんです。

はっきり、僕たちは、2100万年前に突如として現れたモロトピテクスの後継者であり、このモロトピテクスこそ、ご先祖様なのです。

あーあっ、なぜかため息・・・・・・
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-09-25 10:07 | 日記

おくりびと2

おくりびと で一番印象的だったのは、納棺夫に対する世間一般の眼だ。

周りのものは蔑むような態度で主人公=納棺夫にあたる。また、妻にしても、彼の職業が原因で家を飛び出してしまう。

この根底にあるのが、ケガレの発想である。ヨゴレは洗えば落ちるが、ケガレは洗っても落ちない。というものだ。

間違っている!そもそも、ケガレなど存在しない!職業に貴賤はない!これは、ヒト化プロセスからも断言できる!

ヒトの乳幼児の運動発達=ヒト化プロセスは人種や性別をとわず、その発現順位はすべて一緒だ。もうこの時点で、ヒトに上下はないことの証明である。

たまたま、その職業を選んだだけで、それで身分が決定してしまうのなんか、おかしくはないか?

これは、僕たちの業界についてもいえる。
ヒトの身体を素手でさわるから、僕たちの社会的地位は低い。
これは、日本に限ったことではない。

また、どこかの宗教は、頭にさわると、さわられるとカルマがつくとか

お偉いヒトにもらったエネルギー入りの水晶だとか宝石だとかを、ヒトにさわられるとエネルギーがなくなるとか・・・・・・

本当に信じてるの?うそじゃね?

ヒトの身体にさわったぐらいで、ケガレもしないし、もしケガレるんなら、とことんまでケガレてやるぞ!だよ!

僕は、この療術を、天職であると信じるし、この職業以外には、道がないとまで思っている。僕の命が続く限りは、療術道を全うする所存です。

で、この納棺夫も、納棺夫を天職と決意したことで、その技術が芸術の域までいく!

僕も、この療術道を極め、その技術を芸術の域まで拡大していきたい。

あの、医療の世界では、医療技術の哲学と芸術を重んじ、それをヒーリングアートと呼ぶ。
癒しの芸術。

だから、僕は、ヒーリングアーティストなのです。ちょっと、かっこよくない?
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-07-17 13:53 | 日記

おくりびと

映画 おくりびと をみました。おくればせながら・・・・・・

すばらしかったです。

感動しました。号泣しました。やがてそれが、嗚咽に変わりました。

言葉にならない。本当の感動は、言葉にできない、非言語的空間の中にあります。

滝田洋二郎監督は、そのへんがうまい。

登場人物は、言葉少なく、嗚咽する。言葉にすると、その段階でウソに変わる。本当の心は、言葉では伝わらない。
非言語的空間に真心があるのです。

でも、スピリチュアリズムは、いただけません。
生きている以上、生き続ける以上、現実の中に幸福が必ずあり、その外にはないのですから。
あの世には幸福はないのです。

続く・・・・・
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-07-17 12:08 | 日記



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧