革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

カテゴリ:最近読んだ本( 14 )

引き寄せの法則

c0039904_1254936.jpg


この本は、成功法則のネタ本です。

おすすめ!
[PR]
by gokurakudo66 | 2010-01-20 01:27 | 最近読んだ本

共感脳 もしこれが正しいのなら、ノーベル賞もの!



これまたすごい本に出会った。

この本のおかげで、PX2に抱いていた疑問がすべて消えた。

また、なぜ、すぐ治るヒトとなかなか治らないヒトが存在するのかも、完全に理解できた。

で、早速、この本の内容から手技療法を開発し、臨床に用いると、

すごいことになっています。

すごいよ、セロトニン神経。

このセロトニン神経矯正法こそ、こころのヒト化プロセス!

もしかしたら、講座なんて、必要ないかも?

新しい地平が広がっています!
c0039904_1014915.jpg

[PR]
by gokurakudo66 | 2010-01-10 00:24 | 最近読んだ本

生き方は星空が教えてくれる

c0039904_199867.jpg

久しぶりに、大感動の本に巡り会った。

木内鶴彦著

「生き方は星空が教えてくれる」

木内先生の広島講習会に呼ばれて、最初に木内先生にお会いしたのは、もう4・5年前になるだろうか。

非常におもしろい先生で、先生の臨死体験の話・過去の地球の有様。

そのときの木内先生は、50肩で苦しんでいたのだが、その痛みを幸いにも1回でとることができ、お礼にということではないであろうが、とても公の場所では話せない、あんな話やこんな話をお聞かせいただいた。

で、つい最近、この本を、春日井のアポロヒーリングセンター プロトン春日井で発見!

早速読んだのだが、もう、電車の中じゃ読めませんよ。

あまりの感動に、危うく落涙するところではありませんか?
電車の中で本を読んでなくなんて、ちょっと恥ずかしいじゃない。

けど、いいですね。

ヒトは、この地球環境のバランス維持がその役目である。

そうですね!
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-11-23 19:19 | 最近読んだ本

驚くべき発見!

c0039904_15485083.jpg


この本に書かれている内容は、驚愕の内容です。

直立2足歩行は、2100万年前のモロトピテクスで完成していて、その直立2足歩行という特殊な移動形態を、いままで続けている動物こそヒトである。

という内容なのです。

このモロトピテクスは、ヒトならびに類人猿の祖であり、モロトテピクスからヒト・オランウータン・ゴリラ・テナガザル・チンパンジーが出来た。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-08-07 15:53 | 最近読んだ本

苫米地に夢中

最近、苫米地英人の著作に夢中である。

苫米地英人とルー タイスがタッグを組んで作り上げた、最強の自己啓発プログラム PX2を僕も受けにいこうと思っている。

痛みに苦しむヒトたちが、一刻も早くその痛みから解放されるように導くのが、僕たち療術師の使命であると、常々肝に銘じて日々の仕事に打ち込んでいるのだが、あっという間に健康を回復するヒトと、良くなっては悪化し、またそれを繰り返すヒトがいるのだが、これがなぜか漠然としていた。

しかし、この自己啓発プログラムを知ったおかげで、一体全体なんでこのようなことが起こるのか、だいたいつかめてきた。

そして、痛みを繰り返すヒトたちの痛みからの早期脱却のための心理的手法も、考案研究中だ。

PX2をより深く理解することで、この謎は解け、痛み緩解率100%により近づけることができると確信している。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-07-14 14:50 | 最近読んだ本

斉藤ひとり 変な人の書いた成功の法則

斉藤ひとり 知る人ぞ知る、名経営者にして、多額納税者です。

斉藤ひとり さんのことを初めて知ったのは、10年ぐらい前からです。

そのころ、ひとりさんの本やCDなど、まだ、世の中に出る前でした。

どこで知ったのかというと、療術仲間がもってきた生録テープです。
そのテープの内容は、ひとりさんが店の従業員をまえに講演しているものでした。

内容は、すばらしいのひとことにつきます。

どんな内容か、もしご興味がおありでしたら、ぜひ読みください。

変な人の書いた成功の法則。

困ったことは起こらない!
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-05-11 09:55 | 最近読んだ本

森卓に夢中。

最近森卓=森永卓郎に夢中です。

約2週間の間に、4冊読みました。

「誰がウソをついているのか」

「シンプル人生の経済設計」

「Bで生きる経済学」

「年収300万円時代の経済学」

の4冊。一気に読了。

もう、脳が森卓です。

僕も、森卓の未来予想図に賛成です。

たぶんこういった未来が、訪れるでしょう。

そんな中で、どういきるのか?

僕は、僕の出来ることで、精一杯ヒトの未来に貢献していこう。

その1、人生が求めている個人について。

次回。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-04-08 18:07 | 最近読んだ本

構造医学 歩行と脳

c0039904_1432743.jpg


構造医学の創始者、吉田勧持先生の最新刊、「歩行と脳」
本当におもしろいです。

なかでも、脳がなぜ頭にあるのか。つまり、身体の最上方部に脳があるのかについての見解。

また、脳が萎縮するメカニズム。

脳の中に生体電流が蓄電するために、脳の中央部に空間が出来、それが脳萎縮の原因ではないかという考察。

猫の脳に電流を流し、馬尾神経にアースを取り付けると、脳に電流が流れても猫が興奮しなくなるという研究結果。

非常に示唆に富んでいます。

なぜ、早く治るヒトと、いつまで経っても良くならないヒトがいるのか。
治るスピードは、一体何で変わるのかについての、吉田流の答えだと受け取りました。

僕も、この大命題を僕なりに解いていきます。

しかし、すばらしい研究ですね。
[PR]
by gokurakudo66 | 2009-03-07 14:43 | 最近読んだ本

眠れぬ夜に読む本 遠藤周作

僕は、狐狸庵(こりあん)先生の著書が大好きです。

とりわけ、先生のエッセイは多く持っています。

そのなかで、この「眠れぬ夜に読む本」は何度も読み返しています。

本当に、好きな本・好きな映画・好きなアーティスト(古内東子)は、何度も何度も見たり読んだり聞いたりします。ほんとうに、しつこいぐらい・・・・

この本に書かれている内容が、最近、以前よりずっと深く、重く、僕の心に響くようになりました。

中でも、キューブラー ロス博士に対する記述。

キューブラー ロス博士は、死にゆくヒトたちが、臨終の際に何を見・何を感じるのかを研究し続けている博士です。いわゆる、臨死体験。

この博士が、死にゆく子供たちの問い、「僕たちは死んだらどうなるの」にこたえて、

「あなた達は、蝶になるのよ。いまのあなた達の身体は、さなぎ。その身体を脱ぎ捨てて、蝶になるのよ。」

というのだが、これは健康で頑強な身体を持つものに理解は難しい。
僕も理解できなかった。

しかし、右目の視力を失い・直腸を失って、当たり前が当たり前にできない身体になってしまったいま、本当によく理解できる。
いや、こうなる前は、馬鹿みたいに頑健だったからこそ、理解できるのだ。

身体に障害を持つと(こんなこと書いてしまうと、僕以上の障害に悩む身障者の方々に本当に申し訳なく思います。馬鹿のたわごとですから、お許しください。)、まるで身体が牢獄のように思うのだ。
身動きとれず閉じこめられてしまった状況が、いつ終わることなく続く・・・・・

狐狸庵先生も、晩年、相当苦しい思いをなさったのだろう。しかし、それをつゆとも語らず、むしろ軽妙に、ひょうひょうと生きた様が、いま、思んばかれる。

いや、これは僕だけのことではない。

アポロに、ワラをも掴む思いで来られる方々すべての共通した思いであろう。

いつ終わることもしれぬ痛みに苦しむ日々・・・・

僕は、こんな身体になったことを、ありがたいと思わなければならない。

それぞれ抱えている症状は違えど、その状況・状態からの速やかなる脱出。少しでも、今ある症状を軽減を願い、そうなるためには、いったいどのようなことをすればよいのかを、本当に真剣に考えられるためには、この身体は必然だったのだろう。

慢心せずに、着実に前に進んでいこう。

是非一度、お読みください。いま、生きることに、生き続けることに疲れているヒトに届けたい著書です。

僕もこれから再読します。眠れる夜のために・・・・・・


腰痛ヘルニアを本気で解消したい方はこちらへ

ヘルニアの痛みに関する解説

名古屋市・愛知県で腰痛ヘルニアに悩む方は

FOAの技術解説・習得希望者の方向けサイト

美しくなりたい女性必見”!FOA名古屋駅前本部 女性スタッフブログ!
[PR]
by gokurakudo66 | 2008-10-23 20:14 | 最近読んだ本

シェルドレイク仮説

最近、シェルドレイク仮説についての資料を集めている。

シェルドレイク仮説とは、いったん、その現象を引き起こした「場」「形」がきまると、その現象が固定されるというものだ。

つまり、簡単に言うと、たとえば、水が0℃で個体になるとする。それは、以前、水が0℃で個体になったためであり、初めて水が0℃で個体になったときに、そこの水が0℃で個体になるという「場」と「形」が作られ、その場と形が保存され、その場と形の力によって、それ以降ずっと、水は0℃で個体になり続けるというものです・・・・・たしか・・・・

この場と形は、全世界で共有され、その場と形が影響し続けるというもの・・・・・

これを、ヒトに置き換えると・・・・

ヒトになったのは、ヒトの形がヒトを作ったということになる。

ヒトという形があったから、ヒトになった。

では、直立2足歩行はどうか。
直立2足歩行にいたる場と形があったから、直立2足歩行ができるようになった。

具体的にいうとその場と形とは、乳幼児の運動発達。

人種や性別を超えて、乳幼児の運動発達の出現順位は同じ。
この秘密を解く鍵が、シェルドレイク仮説にあるような気がするのですが・・・・

この仮説が、心底体感できると、次のステージが待っているような気がしてならないのですが・・・


腰痛ヘルニアを本気で解消したい方はこちらへ

ヘルニアの痛みに関する解説

名古屋市・愛知県で腰痛ヘルニアに悩む方は

FOAの技術解説・習得希望者の方向けサイト

美しくなりたい女性必見”!FOA名古屋駅前本部 女性スタッフブログ!
[PR]
by gokurakudo66 | 2008-07-20 10:46 | 最近読んだ本



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31