革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

僕は療術師

 今日は、はじめまして。カリスマ療術師:浦田 学です。


 療術師というと、多くの人たちは「えっ、いったいどういう職業?」て思われるようです。それぐらい、
聞き慣れない職業になってしまったんです。療術師って。


 では、整体って言葉を聞かれたり使われたりしたことが全くない人は、どれくらいいらっしゃるでしょうか。この言葉は、
すごくメジャーになってきて、整体師なる人たちも多く存在するようですね。なんだか、整体師なんて、マグマ大使を連想させますね。
僕だけでしょうか。


 実をいうと、療術師こそ整体師の正式名称なのです。


 療術師についてお話ししましょう。


 療術師とは、徒手療法・電気療法・温熱刺激療法・太陽光線療法の4種類の矯正手法を用いて、
身体の痛みを和らげる人たちのことをいいます。昭和5年に制定され昭和22年までは、医師にならぶ国家資格でした。ところが、
 昭和22年に、GHQ(日本は戦後アメリカにより占領されていたのです。今のイラクのようにね)により突然禁止されたのです。
この不当な禁止令に、当時の療術師たちは連合して立ち上がり、全国療術師協会を結成したのです。この運動により、
昭和35年に最高裁の大法廷により、「健康に害を及ぼさない限り、療術は合法である。」という判断を勝ち得たのです。こうして、
療術は今までその存在を存続してこられたのです。


 この先達の頑張りがあればこそ、僕たちが療術を生業(なりわい)にできるようになったのです。


 しかし、全ての問題が解決したわけではありません。まだ、戦前並の社会的信用を勝ち得ていないのです。なぜかというと、
いまだ療術師法は復活していないのですから。


 このため、粗製濫造の「うめぼし殿下」いや、「マグマ大使」えっと、「整体師」でしたか、と名乗るのような人たちがわんさか出始め、
療術の質を著しく落としてしまいかねない状況になってしまっているのです。


 ですから、この場を借りて、真の療術師とはどのような人たちなのかを訴えかけていこうかと考えています。けれど、
堅苦しいことは僕自身だいっ嫌いですので、おちゃらけ療術師論を展開していこうかとも思います。また、伝説の療術師の評伝も書いていきます。


こうご期待!


 


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-01-26 21:02 | 日記

第1回 礒谷公良 1:礒谷式力学療法創始者。

 この療術師列伝コーナーでは、僕が影響を受けた先生方を紹介していきます。


 ほとんどの方々が故人ですが、日本には欧米に負けず劣らず、すばらしい天才治療家が数多くいたのかと、
これをお読みになる方は思われるでしょう。もちろん、海外の治療家の紹介もしていきます。


 さて、第1回は、僕の最初の師匠:礒谷公良(イソガイ キミヨシ)先生です。


 僕がこの世界に入るきっかけとなったのは、ある1冊の本との出会いからです。


 その本の題名は


「奇跡の礒谷療法」


です。


「奇跡の礒谷療法」 まぁ、なんといかがわしい題名でしょう。「礒谷療法の奇跡」の方が、まだ救われるような気がしますが。あるいは
「びっくり仰天:礒谷療法」「効いた・治った・礒谷療法」など、僕が題名をつけるとするとそのようになると思います。本当に、と学会
(とんでも本研究会だったか?)が見つけると、泣いて喜びそうな題名の本ですね。


 この本の内容ですが、まさに奇跡の療法にふさわしい記述の数々が載っているのです。


 なんと、礒谷公良先生の手にかかれば、「病気を治すことはもちろん、病気を引き起こすことも出来る。」というんですから、もう僕は、
読み進めるうちに、「びっくり仰天クリックリ。」になってしまいました。


 たとえば、胃潰瘍で来院した患者があまりにも言うことをきかないものだから、胃の痛みをその場で瞬間に出したり、また、
瞬間に治したり。


 たとえば、狭心症の患者の心臓発作を、瞬間に発生させたり、また、治したり。もう、驚きの数々。


 いろんな治療法がこの世には存在しますが、病気を瞬間に作り出すなんて、それまで見たことも聞いたこともなかったので、
これが本当だとすると、イエス キリスト以来の奇跡ではないか思ったのです。


 それにしても、礒谷先生は「瞬間」という言葉がたいそうお気に入りだったらしく、何でもかんでも瞬間に!瞬間に!連発です。


 で、早速、僕は礒谷先生の所におじゃましたのですが、残念ながら先生はお亡くなりになっておられました。しかし、礒谷療法は、
その娘さんの礒谷圭秀(イソガイ ケイシュウ)先生により伝承されていたのです。


 僕は、奇跡の礒谷療法を実際に受け、また、圭秀先生の御著書「元凶はここだ!!股関節の転位を治そう-健康診断よりまず脚型診断を-
」をいただきました。


 その本の序文を拝読したことで、この療法を学ぼうと決心したのです。


 そして、僕は、礒谷療法に内弟子として学ばさせていただいたのです。


 この内弟子の期間、本当に多くのことを礒谷療法から学びました。


 人を治すことの懊悩。難しさ。また、患者と施術者との関係。その全てが、僕の胸を打ち、本当にこのようなすばらしい職業が、
この世にはまだ存在していたのかと思ったものです。


 それ以来、僕は療術の神のとりこになってしまったのです。


 それから早いもので、もう10年の月日が流れ、腰痛と肩こりであれば、その原因と矯正手法は瞬時に判断できるようになりました。
(瞬間とか瞬時とか好きなのは、師匠ゆずりなのかな)


 いまでは、僕がこの療法を使うことはありませんが、確かに有効な治療法です。末永く、この治療法が存続されることを願います。


 次回は、礒谷公良の人となりにせまってみます。


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-01-26 21:01 | 療術師列伝



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31