革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

<   2005年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

生物は重力が進化させた。西原克成著

これは厳密にいうと、最近読んだ本ではない。もう、3年ほど前に読んだ本だ。


このころ、僕は、吉田観持の構造医学の解析に夢中で、重力下における人体の構造変化について研究していた。それで、
重力というキーワードに惹かれて、この本を購入したのだが、この本が僕の矯正手法を完成させてしまうきっかけになってしまうとは、
思わなかった。


この本のすばらしいところは、なんと脊椎動物の進化の全容を解明してしまったことにある。もう、疑問を差し挟むことも不可能なほど、
完全に進化を解き明かしているのだ。


ラマルクの用不用の法則・獲得形質の次世代への伝達。ウォルフの法則。ヘッケルの生命反復説。などの学説の真意を、
ものの見事に解明して見せたのだ。


人体を重力場の中で捉え直すと、必ず上記の法則群の正しさが伺いしれる。つまり、僕が矯正しているすべての身体的不調は、元を正せば、
体の使い方の誤りに他ならない。体の使い方を誤れば、ウォルフの法則通りに、体は変形を始める。体の変形は、決して遺伝なんかではない。
また、その体の使い方は、生活習慣として記憶され、それは子供に伝わる。だから、親と子はびっくりするほど体型が似ているのだ。
食事の時に同じような姿勢で食べていると、果たしてどうなるか。また、くつろいでいるときの姿は。このような生活習慣の共有が、
体の変形を導く。だから、親子どころか、仲の良い夫婦も似てくるというではないか。それどころか、犬も飼い主に似るとよく言う。これこそ、
ラマルクの獲得形質の次世代への伝達に他ならない。何でもかんでも遺伝子の仕業ではない。


西原先生の学説にふれ、僕の矯正手法は大きく変貌し、とうとう確立するに至った。本当に、西原先生・辻井洋一郎先生がいなければ、
人間のなんたるかもわからなかっただろう。


西原先生について、詳しく知りたい方は、西原ワールドというサイトを訪れてみるといい。膨大な論文のPDFファイルが手に入る。僕は、
そのすべての論文をプリントアウトして、何度も何度も読み返して、記憶しようとしている。「新しい免疫学」が特にお勧めです。


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-03-27 22:54 | 最近読んだ本

療術師:風邪には勝てず!

今年の風邪は、本当にひつこいですね。


この1週間、ひどい風邪を引いて、ほとんど寝ていました。風邪には、ビタミンCと睡眠。ひたすら睡眠。これで、治ります。
風邪の引きはじめに、薬なぞ気安く飲むと、後が長引いてしまって、大変なことになります。


果物をたくさんとって、ご飯を食べずに、暖かくして、ひたすら眠る。これです。


みなさまも、風邪にはくれぐれもお気をつけてください。


[PR]
by gokurakudo66 | 2005-03-11 20:18 | 日記



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31