革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

操体法と膝かがみ

操体法。仙台の橋本敬三先生が創始された、非常に有名な矯正手法です。
この矯正手法は、今や、大きな広がりを持っていますが。僕は、古式操体とでも呼べる、直系の操体法を受け継いだ・故渡辺栄三に師事いたしました。
渡部先生。いい先生でした。
習い始めて、3ヶ月もしなにのに「君は操体法の真髄を会得した。どこに出しても恥ずかしくないよ」といわれたときは、びっくりするとともに、うれしかったことが、つい、昨日のように思い出せます。
で、この操体で非常に重要視しているのが「膝かがみの圧痛点」です。
この正体が、つい最近までよくわからなかったのですが、ようやっと解明できました。
それは、頸骨神経上にできたCDです。
このCDを解消すると、座骨神経痛様の痛みを感じている方は、瞬間に歩ける、いいえ、走れたりするのです。びっくりです。
座骨神経の矯正手法が決まりそうです。
今、神経に夢中です。
[PR]
by gokurakudo66 | 2006-08-01 14:22 | 腰痛解消

SWATではなく、SAAT。

SWAT(スワット)とは、Special Weapons And Tacticsの略で、アメリカの警察に設置されている特殊部隊「特殊火器戦術部隊」及びそのコンセプトの事(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)です。
このSWATは、一般の警察官では対応できない事件の時に出動されます。この部隊の特徴は、強力な重火器を使用できる能力をただ有しているだけではなく、特殊な戦術を使いこなせることが、最大の特徴なのです。
そうです、戦術。この戦術次第で、結果は大きく左右されるのですね。
で、最近、僕も、これに習って、SAATとFOAのことを呼ぶことにしました!(なんじゃそれ?)
Special Approach And Tactics です。
特殊戦略的矯正手法!うわーっ、かっこいい!
でも、本当にTacticsが必要なのです。矯正を行う際に、この戦略がちゃんとあるかないかで、結果が大きく左右されるのですね。
これが、僕たちの場合、臨床推理の場合、ボディーリーディングと重力対応進化学であり、矯正手法ではヒト化プロセスになるんですね。
脊椎動物の進化法則とその動物の規定物質であるヒドロキシアパタイトとコラーゲンの特性を理解しているから、臨床において迷わないのです。
だから、FOAはただの矯正手法ではないのです。テクニックではないのです。
これが、ほとんどの手技療法と一線を画すところなのですね。
これ、治る治らないのレベルのことをいっていないので、誤解しないように。
何でも治るわけではないから。「うつなら治せんです」
あと、程度にもよりますけど。
[PR]
by gokurakudo66 | 2006-08-01 08:29 | 日記



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧