革新技術FOA プロ治療家を育成指導するカリスマのヘルニア腰痛最新 技術!日本全国からの来院者様多数!

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

広島学会 発表

昨日、11月16日、厚生労働省後援 全国療術師協会・全国療術師研究財団主催 第20回日本療術学会が広島で開会されました。

僕ももちろん出席。そして、発表してきました。

で、反響ですが、よくわからん発表になったのかと。

だって・・・・・・、発表時間8分ですよ。8分でわからせろって、ちょい無理かも・・

でも、症例発表のときは、うぉーというどよめきが・・・・・

だって、矯正前と矯正後が、すごい違う症例ばかり持っていきましたから。

4ヶ月寝たきりで、30代にしてもう歩けると思わない方がよいと医者からいわれたYさん。秋田から泊まりがけで愛知に見え、矯正2週間で歩けるようになり、その姿を見た上司が、涙を流して喜んでくれた症例とか。

病院で神経ブロック注射を打たれてから、座る事も立つ事もできなくなったMさんの症例とか。

2ヶ月間毎日牽引されて、身動きとれなくなって、会社に通えなくなって途方に暮れて、アポロで涙を流されていたSさんとか。

そのヒトたちのすべてが、そのような地獄の日々を、過ぎ去ってしまった思い出話として、笑ってはなせるようになって、本当によかったです。

本当に、ヒトって歩けるようにプログラムされているのよ。

来年は、もっとわかりやすくやります。ちなみに、来年は鹿児島です。
[PR]
by gokurakudo66 | 2008-11-17 17:42 | 日記

歩くことはいいもんだ!

いつも、インディーズ系の(パンク ロック ハードロック)Tシャツで施術を受けられる、実は尺八の家元の30代Kさん。

今年の7月、最初にアポロにいらっしゃったときは、悲惨な状態でした。

腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛。いてもたってもいられない状態での来院でした。

60万円もするレーザー光線治療を受けたにもかかわらず、何の効果もなく、本当に絶望状態。

で、彼の僕(浦田)についての第一印象が、「なんと軽いヒトなのか。ほんまかいな。」

なぜか、

自身の症状が、非常に重いものだと思っていたのに、僕の第一声が、「これはそんなに悪くないね、治るんじゃないの!(断言はできない医師法違反が怖い)」だったからだとか。

で、順調に経過していき、1ヶ月後には職場復帰!(いったとおりでしょ!)

でも、11月7日。この日の矯正はいつもと、ちがーう!

全然いつもよりいいじゃない!ほとんど完治じゃない!

聞けば、最近よく歩くそう!だいたい3駅間くらい。

そう!歩けばいいのよ!ぶらぶらと!そぞろ歩き(意味わかるかな)で、何でも治るようにできているんだから!

よかったね!Kくん。

Kくんが、アポロで腰痛を克服するのに費やした費用は、某所で受けたレーザー光線治療の、10分の1以下じゃないかな。

腰痛治療の費用対効果、世界1を目指せ!アポロヒーリングセンター!


でも、痛みの症状がなくなっても、メインテナンスと体調改善のために

定期的に通ってくださいね。カラダにおいては油断はしないこと。


備えあれば憂いなし、体幹を正しく美しく整えるくことは

あらゆるスポーツ、武芸、芸術でのカラダの動きをスムーズにできますし!
[PR]
by gokurakudo66 | 2008-11-09 23:22 | 今日の症例



遠方のプロの治療家・医師が学びに通う驚異の施術家。他に類を見ない新技術FOAを創始。超人気カリスマ療術師であり、また整膜療法指導者。他で好転できなかった患者様も全国から来院されています
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧